【ワードプレス】Hello Dollyというプラグインは消してもいいの?

最近ではワードプレスでブログを構築している人もかなり増えてきましたので、テーマをいじったり、プラグインを追加したりなどに触れたことがある人も比例して増えていることでしょう。

そんな時に、デフォルトで入っているプラグインに少し気になるものがありませんか?

そう「Hello Dolly」です。

Hello Dollyってなんやねん!

まずはHello Dollyっていったい誰なのか?について調べてみると、ワードプレスのプラグインサイトには下記のように書かれています。

これは単なるプラグインではありません。Louis Armstrong が歌った最も有名な二つの単語「Hello, Dolly」に要約された、世代全体の希望と熱意を象徴しているのです。このプラグインを有効化すると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。
アートワークを提供してくれた Sanjib Ahmad に感謝します。

引用:https://ja.ワードプレス.org/plugins/hello-dolly/

要は表示される歌詞を全部書き換えてランダム表示される時に自分になにかしら有意義なものに書き換えると使い道はありそう。

ダッシュボードの左側メニューのところから、プラグイン→プラグインエディターというものを選び、変更を加えていきます。詳しくは次のセクションで紹介しているサイトを見てみるといいでしょう。とてもわかりやすいので!

Hello Dollyプラグインは消しても問題ありません!

上記の引用文に記載がある通りなんですが、Hello Dollyプラグインを有効化すると管理画面に変化が現れます

これわかりますかね??

管理画面(ダッシュボード)の右上の部分です。

Hello Dollyプラグインを有効化すると、管理画面の右上部分に歌詞が表示されるようになります。

意味がわかるものであればモチベーションアップにつながったり、もしかするとちょっとした記事のネタやビジネスのアイデアに膨らむこともあるのかもしれません。

たまたま出てきた歌詞が、たまたまではなく必然性を持って出てきているとしたら….都市伝説的な話ですが古き先人の知恵がなにかしらもたらすかもしれません。

消してもいいけど、活用方法もあるらしい。

ということで、あまり意味がありそうな気もしないプラグインですが、有無を言わさず消してしまってもいいですし、私はこれまでそっこーで消していました。

ただ、これを活用する方法もあるようです。

この表示される歌詞を自分用にアレンジすることで表示された時に元気付けられたり、ランダム表示から記事に厚みを付けられるワードを盛り込んだりするといいかもしれませんね。

↓こちらのサイトで面白い使い方をご紹介してくれているのでやってみるのもいいかも。

Hello Dollyを翻訳してみよう!

https://translate.ワードプレス.org/projects/wp-plugins/hello-dolly/

Hello Dollyの歌詞を40か国くらい翻訳されているみたいですが、まだまだまったく翻訳されていない地域もあるらしいので是非とも語学が堪能な方はチャレンジしてみてもいいのでは?

タイトルとURLをコピーしました