【要注意】再び急増中のAmazonを装ったフィッシングメール

Amazonや楽天やAppleなどを装ったフィッシングメールがご苦労なことに頻繁に送られてきます。昔は明らかにおかしく一瞬で分かったものが大半でした。

しかし、最近ではパッとみただけれは区別がつかないものも出てきており、うっかりしてれば引っかかる可能性がある巧妙な作りのものがあります。

上記の画像はちょっと不出来なので見た瞬間に怪しさ満点ですが、これとは別のものでものすごく完成度が高いものもありました。

見分ける手段の一つ「マウスオン」

マウスオンしてみる。と言うのがあります。クリックではありませんのでお気をつけくださいね!

要は、怪しげなURLの上にマウスの矢印を乗せるだけの話です。これはMacの「メール」での話ですのでWindowsやMacでも別のメーラーで同じようになるのか分かりませんが、マウスオンするとリンク先のURLが表示されます。

このような感じでリンク先のURLが表示されます。今回の場合だと「amazon」ではなく「asmazon」という謎の場所に飛ばされそうです。恐ろしいですね。

クリックするとどうなるか確認してませんが、ロクなことがないのでやめておきましょう。

そもそも差出人も変なんですけどね…w

このメールの差出人の欄を見るとおかしいですよね。
差出人は「とても重要」さんです。ドメインもcoreserverですし。

本当に重要なものはもっと丁寧なはず。

最近のこの手のメールはとても巧妙ですが、なにかしら重要なものであればもっとまともなはずです。仮に心当たりがあるのであれば、メールのリンクから飛んでいくのではなく直接サイトに入りマイページ等で確認した方がいいと思います。

何れにしても自己責任ですのでなんでもかんでも気軽にクリックしないことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。