【アクセスアップ】私がブログを書く理由・あなたがブログを書く理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メイン画像:私がブログを書く理由・あなたがブログを書く理由
この記事を読んでくださっている方のほとんどはご自身でブログを運営してるんじゃないかと思いながら書いています。
アクセス数を増やして自分の記事をもっと多くの人に読んで欲しいけどどうしたら良いのかな〜とか、アドセンスで稼ぐにはどうしたらいいのかな〜と考えてる方ではありませんかね?

そんなあなたにとって少しは共感していただける内容になっているはずです。ま、少しの気づきには繋がるんじゃないかと思いますので、ブログのアクセス数を今よりも増やしたい方はチラッと読んでみてください。

※この記事は定期的に自分の状況・環境によってバージョンアップします。

—[Sponsor]—–

ブログを書く理由

あなたがブログを書いている理由って何ですか?サッと答えられますか?

いやいや別にそんなの考えてないし。。。とか、みんながやっているからとか、ん〜何となく。
みんなそこまで深く考えていないんじゃないですかね。

プロブロガーだったり、月間PV数が凄まじい人たちって、この質問にサクッと答えると思います。たぶん。
何のためにブログ書いているのかがハッキリしているから面白くて読み応えのあるコンテンツがたくさんなんでしょうね。

私がブログを書く理由

じゃあ、君はどうなんだい!って思う
では、私がブログを書く理由を書いてみたいと思います。過去記事を遡ってみたら2016年の7月11日からスタートしているようです。

【はじめた理由】日々の変化を記録しておきたいから

このブログはスタート当初は自分の活動記録と、なんか地域のこととか発信したいなって思いながらドメイン取ってWordpress入れて準備していきました。数年後に自分で読んで「あ〜、そんなこと考えてたな〜」とか思いたかったわけです。

一番最初の投稿はコレ⇒ 『 「1000人聞き」はじめました。
結構謎のタイトルですね。開設当初はブログ名も違いました。

ちょっとした小遣い稼ぎにでもなれば

何と言いますか。。正直なところ一番の理由はこれかもしれないですね。
イケダハヤトさん(まだ東京で消耗してるの?)や梅木 雄平さん(TheStartup)とか、本多メグ(ミニマリストは世界を変える!)さんとか凄いブロガーさんたちみたいに面白いコンテンツを産み続けるのも魅力的で、そうなりたいなと思うものです。

そして、ほんの少しアクセスが増えたりアクセス解析を見て一喜一憂したり色々考えたりするのですが、一番テンションが上がるのはGoogleアドセンスのレポート見て広告収入に繋がった時かもしれません。自分のモチベーションの根源がいつのまにかお金になっていたという感じですね。

小遣い稼ぎ程度じゃなくて、収入の柱にでも成長したらどんな未来が待っているんだろう〜などと考える訳です。
お金が全てではありませんが、「お金=コンテンツの評価」なので自分の書いた記事が少しは世の中の誰かにとって意味のあるものであったと思うようにしています。

自分の頭の中を整理したいから

お金も大事ですが、人は常に成長意欲を持っているべきだと思っています。何か新しいスキルをつけたかったり、今年の目標は〜〜〜とか結構みんなやるんですから。
私もいろんなセミナーに出て見たり、本を読んで見たり頭良くなりたいんですけどもインプットの機会を増やし続けてもあまり成長には繋がらないのです。

アウトプットの機会を作って知識を身につけるのが一番成長に繋がるかな〜と思ったので、記事として学んだことをまとめつつ、自分が感じたこととかを書いて行くことで頭の中がすっきりと整理されます。「学び」⇒「身につける」とこまで持って行くのが大事なのでしょう!

自分のコンテンツで誰かが楽しくなるから。そして、自分が楽しくなるから。

お金だったり、アウトプットの機会だったりという意識はあるものの、何と言っても一番は「誰かの反応」ですよ。
このブログの他に食べ歩きとかちょっとした料理とか書いているブログがあるのですが、紹介してもらったお店に行って来ましたよ!とか、今度行って見ます〜!とかコメントあると嬉しいですよね。

愛情の反対は無関心。という言葉があります。無関心とはちょっと違うけども、無反応がいちばん切ないかもしれない。

あなたがブログを書く理由

さてさて、ここまで私の話を書いてきた訳ですが、あなたはいかがですか?「あ〜、自分もそうかも」とか、「ん〜、そうかな〜」とか人それぞれ思ったと思います。

ま、どのように感じてもらっても良いのですが、もしもあなたがブログを書く理由を特に考えずに、アクセスは増えて欲しいな〜とか願望があるのであれば、ほんの少し下記について考えて見てください。

アクセスアップやコンテンツの質を上げるために

  1. はじめた時ってどんな時?
    あなたはブログを始めた時にどんなことを考えていたでしょう?
    初心にかえるとかそんなことしなくて良いと思いますが、当時は何を考えていていまは何を考えているのか。ちょっとした違いは成長になっているかもしれません。
  2. どうなったら楽しいです?
    月間000万PVとか、アドセンス広告が毎月20万円とか、なにか目標というか理想の姿はありますか?
  3. それ続けられますか?
    毎日記事を書いて公開することは大事ですよ!と言われます。確かにそれは大事だと思います。毎日出なくても1記事にじっくり時間使って週に2記事とかの人もいるかもしれません。
    毎日書くと言われるとなんか大変そうなイメージしか頭に浮かびませんが、ブログを書く理由が明確になるとアンテナが貼られるので自分に見えているものが変わってきます。それが継続のためには必要です。
  4. めんどくさくなりませんか?
    何書こうかなとか、忙しくて更新するのが大変とか思い始めると、だんだんめんどくさくなっていきます。
    めんどくさくなるとどうなりますか?無理やりでも記事を書いてみたりします。
    何を言いたいのかよく分からない話が繰り返されたり。無理やり書いたような記事を見ても誰も何も得られません。ワクワク楽しいんで書かなければ伝わるものも伝わらないものです。
  5. どんな反応があったら嬉しいですか?
    ここが最重要だと私は思っています。自分の記事を読んだ人がどうなったら良いですかね。メンタル的な記事を書いている方であれば「明日から頑張ろうと思います!」とか反応あれば嬉しいだろうし、料理レシピを公開していたら「作って見たよ」って反応が嬉しいでしょうね。
    あなたのブログはいかがですか?どんな反応があったら嬉しいかを考えると良い記事が書けるようになると思います。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?なにか感じてもらえれば嬉しいですし、この記事を読んで自分のブログのコンセプトを再構築してみたとか、ちょっと考え方が変わったとかなると嬉しいですけども。

私自身もこうして書くことで色々と整理されるので自己満足的な記事ではありますが、自分の環境の変化や日々の暮らしの中での気づき方の変化によってコンセプトは変わっていきますので、また別の機会にバージョンアップした同内容の記事を書いて見たいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。