Macのライブ変換(自動変換)が邪魔なので無効にしてみた

画像:Macライブ変換(自動変換)を無効にする

OS X El Capitanからライブ変換の機能が追加になりましたがみなさん使っていますか?
入力途中から自動的に変換されていくアレです。

私は邪魔くさくて耐えられなくなったので無効にしました。

すごく便利な部分もあるのですが、変換ミスの修正だったり打ち間違った時の誤変換だったりで、思ったほど入力スピードは向上しなかったというのが私の使ってみての感想です。
周りにも同じように感じている人がいて、どうやって無効にするのか聞かれることがあったのでメモ程度に書いておきたいと思います。

ライブ変換(自動変換)を無効にする方法

システム環境設定から直すのが手っ取り早いかと。ついでに他のもこの機会に見直してみてほしい。作業効率がアップすることもありますので。

(1)システム環境設定

まずはシステム環境設定を開きます。

システム環境設定を開く方法は…
わかると思いますが、一応書いておきますが右上の「アップルマーク」をクリックし、2番目あたりに出てきます。
システム環境設定-4

(2)システム環境設定 → キーボード

システム環境設定を開くと様々な項目が並んでいます。下記の図の通り「キーボード」を選択してください。
システム環境設定-1

(3)システム環境設定 → キーボード → 入力ソースタブ

「キーボード」の上部タブに「入力ソース」というタブが出てきます。「入力ソース」タブをクリックし、少し下の方にスクロールすると「ライブ変換」のチェック項目が現れます。
システム環境設定-2

(4)ライブ変換のチェックを外す

あとは必要に応じて「ライブ変換」のチェックを外してもらえれば無効になります。逆にライブ変換ならないんだけど…って方はチェック入れてもらえればいいと思います。
システム環境設定-3

まとめ

「ライブ変換」は確かに便利なのですが、今のところ私には使いづらい代物でしかありませんでした。。。慣れればいいんでしょうけどね。

ABOUTこの記事をかいた人

KoH

広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。