作業効率アップ!簡単に背景画像が切り抜ける「removebg」

スポンサーリンク

プロのグラフィックデザイナーやPhotoshopで作業する人には当たり前にやれる背景画像を抜き取る作業ですが、仕事やプリベートでも使いたいと思う方は多いはず。
最近だと、YouTubeやブログのサムネイル作りの際に背景を抜いて使いたいことがあったりするかもですね。

そんな時に使えるのが、高クオリティ!自動!一瞬!と3秒子そろった画像処理をしてくれるWebサービス「removebg」。

とりあえず使ってみたいという方は早速こちらをクリックしてやってみてください!

removebg公式サイト

こんな感じで簡単に切り抜けます!

こちらは公式サイト内でデモとして試せるのですが、背景に家と草がありますがきれいに抜き取ってくれています。Photoshop使えばこのくらいのものであれば時間はかからないのですが、フォトショなんて持ってないよ!という方にはとても便利。

また、Photoshopを使うよりも早いかもしれませんので、プロにとってもとても助かるかもしれません。

髪の毛を切り抜くのは難しいけども….

プロでもちょっと手こずるのは髪の毛と背景がガチャガチャした写真の切り抜き。

Photoshopの機能を使えばかなりきれいに気に抜けるのですが、このremovebgでもそこそこ良い感じにしてくれます。

見ていただくとわかりますが、背景をある程度は切り抜いてくれています。

真ん中の背景を透明にしているものであれば凝視しないとわからないと思います。
また、白いベタ塗り背景など明るめのものを置く場合は問題ないレベルです。

暗い背景色やベタ塗りの黒を配置するとやっぱり左のほっぺのあたりが抜けていないのがわかりますね。微調整が必要になるかと思います。

こういった髪などの切り抜きは写真によって難易度が大きく変わりますので、多めに見てあげて欲しいところですし、用途をしっかりとイメージして使う分には全然問題ありません。

Photoshopの拡張機能としても提供されています。

今回使ってみて「こやつやるな〜!」と思ったのがPhotoshopの拡張機能も提供してくれているという点。簡単にインストールすることができて、使い方もとてもシンプルなので実用レベルです。

Photoshopをお持ちの方は、こちらのURLからAdobeの拡張機能のサイトに飛んでインストールしてみてください。APIの認証がありますがそんなに面倒でもないので5分もかからずできると思います。

Remove.bg for Adobe Photoshop
Remove the background of any photo 100% automatically, in just a few seconds and with just a single click.

有料プランもあるようです!

有料プランでは処理できる枚数の制限とか、高解像度の画像の処理とかその辺の制限を解除できるんだと思います。

有料で使う気もないし、英語でなんだか良くわからんので気になる方は見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました