これからブログを始める方へ/はてなブログかWordPressおススメする理由


ぼす
今回は、これからブログを始めようとする人に向けて基本的な話をしてみます。
はじめ
ブログなんてオワコンだとみんな言ってますが….
ぼす
10年前も同じこと言われてたね。TwiiterやFacebookが流行り始めた時もそうだし、ここ最近のようにYoutubeが流行っている今も同じ。
はじめ
今からでも遅くないなら始めてみようかな。
ぼす
ちゃんと続けていれば収益を上げることできる。考え方はそれぞれだから気にせずに初めてみると良いんじゃないかな?

まずはブログの種類(提供されているサービスね!)を知ろう!

WordPressやnote、アメブロやFC2などさまざまな方法でブログを始めることができます。これからどんなふうにしていきたいか?とか収益化を考えたい!とか、使いやすさ重視とか。何をしたいか?を考えて自分の好きなものを選んでスタートしてみましょう。

WordPress(ワードプレス )

ブログを始めようとして調べると「Wordpress(ワードプレス)」という名前を聞くと思います。無料では始められませんし、少し敷居が高いように思うかもしれません。しかし、長期的にみて1番安心して続けられる方法です。しかし、ドメインを取得したり(必須ではない)サーバーを契約したり(必須)という手間と費用がかかるので二の足を踏む人は多いでしょう。サーバー屋さんでは自動インストールとかあるのでカンタンに始められますよ!(おすすめは業界最大手で使いやすさ抜群のエックスサーバーです。)

アメブロ

あなたの周りでもアメブロやってる人って1人はいるんじゃないですかね?私の周りにもかなりアメブロユーザーがいます。FacebookやTwitterのいいね!やリツイートのように、アメブロ内でも独自の「いいね」や「リブログ」などがあり読者や他のアメブロユーザーとのコミュニケーションが可能です。その辺のコミュニケーションが楽しくて続けている人もいますし、励まし合うことが続けられる要素になっている人も多くいます。

note

ちょっと前からnoteで記事を書いている人が結構増えました。専門的な知識をコンテンツとして公開している人が多いように思います。noteの特徴としては、その専門的な部分を一部有料化して販売することが可能です。専門的なことやスキルを公開してブログで稼ぎたいと言う人にはとても合うのではないでしょうか?自分のコンテンツ(記事)を売るという感覚はこれまでになかったもので、本のように完結してから売り出すものでもなく、連載に近いようなファンを惹きつける魅力があります。

はてなブログ

ベースとしてはアメブロなどと同じようなプラットフォームですが、大きなポイントとしてはてなブックマークとの連携が容易というところです。はてなブックマークは利用者的には減少傾向なのかもしれませんが、はてブでバズるというのは今も相当大きなアクセスを呼び込みます。場合によってはスマートニュースやグノシーなどに飛び火してかなり大きなアクセスになります。これはとても魅力的でTwitterやFacebookなどのSNSともさらに連携すると爆発力はとてつもないと言えます。


このほかにも昔からあるtumblerとかGoogleのBlogerや楽天ブログ・livedoorブログなど様々あります。Wordpress以外はサーバーを借りたりする必要がないのですぐに始められますし、スマホのアプリがあったりするのでかなり手軽に始められます。
ま、Wordpressも「WordPress.com」というものですぐに始める方法もありますけども。

ブログのスタイル(自分のスタイルね!)を知ろう!

ここで言うスタイルとは、自分がどんな風にブログを書いていくか!という自分自身のスタイルです。

ブログをやったことがない人だと「ちょっと何言ってるかわからない」かもしれませんが、大きく言うとこの2種類になります。

  • 雑記ブログ
  • 特化型ブログ

どっちが良いかに関しては好みもありますし、自分の性格にもよるので少し考えてみてください。

雑記特化
ネタ探し
趣味や仕事、その他気になったものの中からネタを探せる。

サイト規模を事前に決めていればネタに困ることは少ない。
時事ネタ
芸能やニュースなど取り入れやすい。
×
基本的には難しいが内容によっては可能。
アクセス
毎日のように更新しなければアクセスは維持できない。

ある程度できあがれば常に高いアクセスを維持できる。
アフィリエイト
ある程度アクセスがあるのであればGoogleアドセンス等の収益が期待できる。

ターゲットが明確なのでGoogleアドセンスの他に高両立のASP等を利用して稼ぐことに強い。
はじめやすさ
誰でも気軽に始めることができるのでスタート時は雑記でも良いのでは?

ターゲットやコンセプト等を先に決めてコンテンツを作り込む必要があるので時間と学習コストが必要。

さっそく特化型(自分の専門分野を持ってる人など)で行く!という方も雑記で気になることをまずは書いてみる!という方もどちらも間違ってないと思います。自分に合う方でやり始めて、あとから変えてもいいわけなので。

【はてなブログをススメる理由】バズったらすごい…だから、バズりやすい「はてなブログ」をお勧めします!

下の画像はGoogleのアナリティクス(アクセス解析)です。色々と実験用に作ったブログですが、9/28に立ち上げて次の日に1記事だけで18000PVになりました。その後も2日くらい続いていました。アフィリエイト で1日で2万円くらいもらいました。

たいしたことないと思う方も当然いると思いますが、立ち上げたばかりでバズって一気に収益につながったのはなかなかモチベーションにつながると思い紹介しました。

書いた記事の内容はとあるドラマの最終回についてでした。

【Wordpressをススメる理由】自分次第でいつまでも続けられる・カスタマイズ自由・何でもできて成果がでる「Wordpress」をお勧めします!

はてなブログはバズりやすさがあり瞬間的に膨大なアクセスを集めることはありますが、やはり他のブログと同じように検索流入が期待できるかというと弱さは感じます。

古い記事にアクセスが集まった話

しっかりと書かれたサイトであればそんなことないよ!というご意見もありそうですが、Wordpressを利用していてSEO対策をして記事を書いているブログには勝てないんじゃないかと私は思っています。

たとえば、このグラフのようにグイッと急激にアクセスを集めているのですが、2019年の4月に何があったか覚えていますか?

そう。元号が発表された時です。次の元号はなんだろうって国民が注目した日です。

このブログでもかなり前に元号が変わるとしたらこんな感じじゃないかな?という予想を書いた記事があったのですが、1年半くらいたいしたアクセスもなかったのにこの時期にグググっと上がりました。

このブログ以外にもいくつか運営しているのですが、似たような記事を書いていたWordpress以外のブログのアクセスはここまでの変化はありませんでした。

古い記事であってもこうして検索で一気に上がる記事もあり、こういったアクセスはWordpressがやはり強いと言えます。

長期的に自身の資産として残すためにも書いていこうという方にはWordpress一択です。

消されない・サービスが終わらない

以前、アメブロで粛清のようにブログが消されることが続きました。ある程度のアクセスがあっても商売っぽいコンテンツを展開していた方々が消されていたように見受けられました。

友人でもセミナー講師をやっている人で、イベントの集客や物販への誘導をしていた人は10年くらい続けたブログが消されてしまい呆然としていました。かなり恐ろしい事態だと思います。

こういった粛清もそうですが、そもそものサービスが終わる場合もあります。

記憶に新しいところだと2019年12月15日にYahoo!ブログがサービス終了となりました。どこかに移管した人もいれば気力を失ってブログから手を引いた人もいました。

無料で使えるサービスは消されても、サービスが終わっても何も言い返すことができません。だって、無料なんですもの。

そういった危険性も考えるとサーバーやドメインを自分で管理するWordpressは永遠続けれれます。(サーバーの支払いを滞ったりして消えたという人もいますけど、それはちゃんとしてください!としか言えないです)

「ブログのはじめかた」まとめ

自分のスタイルに合わせてと言うことが前提になりますが、おすすめはやはり「Wordpress」。それ以外だと私は「はてなブログ」をお勧めします。

はてなブログで軌道に乗るといろんな人がブックマークしてくれるようになってバズりやすい環境が整います。たまにスマートニュースに掲載(スマニュー砲という)されたりと、想像を遥かに超えるアクセスを迎えることもあります。

WordPressで記事を書き溜めていくと安定して、はてブでのバズり以上のアクセスを集められるようになりますので長期的にやるのであれば、はてブでスタートしたとしても、いずれWordpressに移行するということを念頭においた方がいいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

様々なビジネスにチャレンジしながら、たくさんの「始めかた」を経験してきました。これから何かを始めたいと思う方のお力になれればと思っています。