2日目にして大関横綱に無敗なし。遠藤は白鵬をひっくり返して連続の金星。朝乃山は曲者玉鷲を下して連勝。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を読むのにかかる時間: 1

高安大関返り咲きなるか?貴景勝連勝して初場所優勝へ向かうことができるか?

大関から陥落し今場所二桁勝利で大関に返り咲くことができる高安。隠岐の海との一線は土俵から足が出たタイミングがほぼ同じような相撲になったものの高安に軍配。際どく連敗を避けました。

貴景勝は北勝富士との一戦。立ち合いで左に変わられて土をつけられ大関の無敗がなくなりました。

北勝富士は豪栄道・貴景勝の大関2人を連続で破り、3日目は横綱鶴竜戦。

また、角番の豪栄道は御嶽海を勢いよく土俵際まで追い詰めるものの押しきれず2連敗。

2日目一番の見所は初日金星の遠藤と横綱白鵬戦

この2人の先場所の一戦を覚えている方はかなりいるんじゃないでしょうか?

遠藤が白鵬の一撃に鼻から流血して腰が砕けたように崩れ落ちた一戦です。
立ち合いで強烈なかち上げで状態を起こし、強烈な張り手のような掌底打ちのような一撃で遠藤はガクンと膝をつきました。

会場の観客もそうですが、テレビで見ていた方の多くも先場所の一線を覚えているからこそ今場所の対戦は興味深く、そして楽しみにしていたと思います。

初日の鶴竜戦でも金星を挙げた遠藤が2日連続で横綱を破ってほしいと思って見ていた方(私も含め)には思わず声をあげてしまう一戦になったと思います。

深く左をさした遠藤に対し、何度も投げの体勢になる白鵬。しかし、投げを堪え逆に切り返そうと応戦。白鵬が体勢を立て直し勝負有りかと思いきや、遠藤が豪快に白鵬をひっくり返して背中から土を付けました。柔道なら完全な一本ですね。

会場には遠藤コールが鳴り響き。私もひっくり返したとこで「ヨシッ!」と声が出てしまいました。

これで初場所無敗の上位陣の中で横綱に二連勝の遠藤が一歩も二歩もリードしたように思います。朝乃山も昨日の御嶽海につづき厄介な玉鷲を倒すことができたのは大きいです。バタバタとした相撲になりましたがやはり頑丈な下半身がドシっと支え立ち向かいました。

まだ2日目が終わったばかりですが、初日・2日目とこれからの相撲界を占う貴重な日になったように思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 191 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。