【SDGs】2019年10月23日にオープンした「天ぷらとおでんからのSDGsなお店」

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
この記事を読むのにかかる時間: 1

10月23日に上野にオープンした「天ぷらとおでんからのSDGsなお店」がとても話題になっています。ぜひとも言ってみたいと思うお店です。

店名にSDGsが入っているお店は初めてみました。他にもあるのかもしれませんがインパクト大です。


—[Sponsor]—

店舗概要

店名天ぷらとおでんからの SDGs なお店
所在地〒110-0005 東京都台東区上野 2-12-23 U-ONE ビル 4F
営業時間16:00-24:00
定休日不定休

SDGsな飲食店が誕生する背景

『天ぷらとおでんからの SDGs なお店』誕生の背景
飲食店に関わる全ての人たち、お客様も、生産者の皆さんも、流通業者も、誰しもが間接的に「SDGs」に取り組める、 そんなお店を作り、少しでも世の中の人たちに関心を持ってもらいたい、その一念で今回の居酒屋を作りました。 ぜひ、食べて、飲んで、私たちが実践する取り組みに自然と触れていただき、 何度もご来店頂く中で、少しでも皆さまが「SDGs」に関心を寄せていただければ幸いです

https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105772/201910162217/_prw_PR1fl_50Vf7819.pdf

特徴・こだわり

天ぷらとおでんというシンプルな二つの料理のお店にした理由としては、若者や障害者を含む全ての人が働きがいのある仕事を提供するためというのと、食材の仕入れを農家さんや漁師などから直接やりとりをすることで規格外のものなども手に入れられる環境を作るためという点があるそうです。どうしても市場からの仕入れだけだと規格外の食べ物が手に入りづらいかと思います。また、誰1人取り残さないという点においても障害者の方でも働ける環境整備は急務です。

最近は障害者雇用を積極的に行う飲食店も増えてきていますが、まだまだほんの一握りにしか過ぎません。
エシカルな選択として、再利用可能な容器など使い捨てを減らすなど、「出来ることを実践していく」という取り組みなんだと思います。それぞれが「出来ること」の積み重ねが非常に大事だと思うので共感します。

他にも、前回記事にしている「TABETE」というサービスも活用していてフードロスにも取り組んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 174 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。