【SDGs】とても分かりやすい「マンガで分かるSDGs」(日本語・英語・韓国語・簡体字・繁体字対応)

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
この記事を読むのにかかる時間: 1

以前もマンガでSDGsを紹介しているというのを紹介したこと(【SDGs】国連とSDGsをマンガで理解できる。大人も子どもも読んでみて。[ https://kouichirou.aomori.jp/2019/10/17/sdgs-kokuren-manga/ ] )がありますが、今回も同じようにマンガという手法によって分かりやすくSDGsを伝えてくれるツールのご紹介です。


—[Sponsor]—

4種類のマンガが提供されています

私たちの未来とSDGs 原作:澄允(ちょういん)/漫画:ノノモリ

2030年の未来にタイムスリップすることによって当事者意識を高めていたようなお話。どうしても未来のことってリアルに感じられないんですよね。自分の今の行動が未来を作っていると思えるのはこれ以上ないSDGs活動だと思います。

オレとパン屋とSDGs/三崎てるひこ

パン屋さんの親父さんと息子のやりとりのSDGs。自分達には関係ないよね?という皆が思いがちな部分を各目標と紐付けして考えられるいい紹介の仕方だと思います。
「おじ顔パン」がシュールでナイスです!

あたしは地球防衛軍!/三崎てるひこ

とあるカップルの日常の会話でのSDGs。
「小さなことでも続けることが大切だよ」と「最初の一歩は知ること」というシンプルなこのメッセージがまさにいう通りだと感じます。

プノンペンの奇跡/ソウダ

こちらは北九州市とプノンペンに関するお話。北九州市の支援によってプノンペンの水道状況は大きく好転したようです。プノンペン水道公社のロゴになっている「女神トラニー」を生で見てみたいものです。

なんと!日本語・英語・韓国語・簡体字・繁体字に対応

日本語以外は読み書きできない私には多言語化の恩恵はあまりないのですが、誰かに勧めたり、今のご時世SNSで日本以外に情報が拡散されることは多々ありますのでこれはありがたいなと思います。

以前紹介したSDGsのマンガに関する記事

ご興味があればこちらもご覧いただければよりSDGsを理解できるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 174 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。