【SDGs】JR東日本のSDGsラッピングトレイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
この記事を読むのにかかる時間: 1

毎日のように様々な企業のSDGsに関する取り組みについての記事がたくさん公開されていますが本日2019年10月18日(金)〜2020年1月末にかけて「SDGsラッピングトレイン」運行するようです。


—[Sponsor]—

SDGsラッピングトレインはどこで見られるのか?

運行予定線区は山手線(E235系1編成)。E235系は、車両消費電力の抑制やLED照明の採用等環境性能を向上させた車両。「SDGs ラッピングトレイン」の運行状況は、JR東日本アプリで配信する予定。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20191009-906986/

上記の記事にもあるように山手線を運行予定線区としているようですので、お近くの方でなければなかなか見ることもできないかもしれませんが、多くの方が利用する山手線ですのでPR効果はとても大きいものと思います。

SDGsラッピングのイメージ

こちらはイメージではありますが、この様な雰囲気の装飾でSDGsラッピングすると思われます。実際に見かけた際は写真に収めたいと思います。
きっと、SNSなどにもちらほら出始めるでしょうから実物は見れなくてもどんな感じなのかは見ることができると思います。たぶん…

この他にJR東日本ではSDGsに関してどんな取り組みをしているのか?

「SDGsを視野に入れたESG経営の実践」として記事を公開されていますし、サスティナビリティレポートもご覧になれますのでぜひともご一読いただければと思います。「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「11.住み続けられるまちづくりを」のほか「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「8.働きがいも 経済成長も」や「5.ジェンダー平等を実現しよう」「12.つくる責任 つかう責任」など自分たちの企業特色を有効に使って特に力を入れているそうです。

「JR東日本スタートアッププログラム」というのも2018年にやっているようですね。



ベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。2017年に初めて開催し、2回目の今回は新たに「地域」「海外」というテーマを追加。「アクセラレーションコース」、「インキュベーションコース」の2コースで、地域資源を活用した協業プランや、海外のベンチャー企業が日本に進出する足掛かりとなるような協業プランの募集をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 174 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。