【SDGs】成田市議会 会津素子さん「成田市議会 マイボトル禁止とコンパニオンさん。」

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
この記事を読むのにかかる時間: 1

成田市議の会津素子さんのブログ( https://ameblo.jp/koshary/ )2019年9月28日に掲載された「成田市議会 マイボトル禁止とコンパニオンさん。」という記事を読んで衝撃的な驚きを感じ、未だにこんな状況があるのか…と情けなくなりました。


—[Sponsor]—

会津市議のブログより…

成田市議の会津素子さんのブログに掲載された「マイボトルの持ち込み禁止問題」。SDGsなど世界的な取り組みに逆行する行為をどう感じますか?

成田市議会では、議場に飲み物を持ち込むことができません。
これもどうかと思うのですが、今回は触れずにおきます。
委員会室では飲み物は可能となっており、私は以前からマイボトルを持ち込んでいました。
これが禁止となりました。
委員会室の机の上に用意されたペットボトルのお茶を飲むか、自分でペットボトルを持ち込むか、のみ許されるということです。

ペットボトルはOKで、マイボトルはNG。・・・どういうことでしょう?

このことが決まったのは議会運営委員会です。各議員グループから選出される議員で構成されています。
私は当委員会のメンバーではないので、代わりに共産党の荒川さくら市議が、「環境面から考えればマイボトルが推奨されるべきなのに、これが禁止されるのはおかしい。成田市だってペットボトルの削減を呼びかけているのに。」とお話ししてくださったのですが、荒川市議以外の委員は全員ペットボトル派だったようです。

ペットボトルにしなければならない理由は、「マイボトルは目立つからダメ。見た目を揃えるためにもペットボトルでなければならない。
ということです。

引用:https://ameblo.jp/koshary/entry-12530367421.html

本来なら先導する立場にあるのでは?

むしろ率先して市議のみなさんが全員マイボトルにしよう!という声くらいないものでしょうか?声があってもそれを潰してしまう声が強いのでしょうか?強い憤りを感じます。

たぶん、このような状況は日本全国まだまだあるんではないでしょうか?
少し世界に目を向けてみると日本が遅れていることは容易に理解できると思います。

会津市議のブログにはコンパニオンについても書かれていますが、これも肩の力ががっくりと抜けるようなお話でした。

ぜひ、会津市議のブログをご覧いただきたいと思います。

記事元リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 177 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。