モテるためにはどうすればいいか?

私は幼少のころから言語障害で全くモテませんでした。

しかし、それを克服するために懸命に勉強し会社に入っても話せないことに逆に劣等感に陥りながらでもあるときは学校であるときは職場で障害は障害ではないと訴え続けた結果多くの男性の友が私を理解し且つ応援してくれる人が出てきました。

その後も女性の生徒や職場の女性からや得意先の女性からも結婚や交際を迫られるようになりました。
時には26回見合いをし全部断ったこともありました。

今私が思うことは男は戦うことです。いくらこんなんに遭遇しても陰日なたで目下の課題に対して必死に挑んでいく姿に女性は惹かれるのです。
よく女性は三歩下がって男を見るということわざがありますが、必死に戦っている男性ほど魅力ある男性はいません。

続きを読む