【日馬富士引退】芸能人やスポーツ選手の引退から将来設計について考える

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日馬富士引退で考えること

鳥取巡業前日の2017年10月25日、横綱日馬富士による平幕貴ノ岩への暴行が発覚し、毎日ニュースを賑わせています。当初はビール瓶で殴ったという報道もありましたが、素手やカラオケのリモコンで殴ったという証言がある様です。真相はわかりませんが、貴ノ岩は頭部から出血し医療用ホチキスで傷を塞いでおり、結構な大怪我を追っています。

日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日)は、モンゴル国ウランバートル市出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)所属の現役大相撲力士、第70代横綱(2012年11月場所)。
本名はダワーニャミーン・ビャンバドルジ(モンゴル語キリル文字表記:Даваанямын Бямбадорж、ラテン文字転写:Davaanyamyn Byambadorj )、愛称はアマ。2008年11月場所までの四股名は安馬 公平(あま こうへい)。「公平」の名は、自身が「日本の父」と慕う後援会長の小巻公平にちなんだ。
引用:ウィキペディア【日馬富士公平

—[Sponsor]—

日馬富士引退

2017年11月29日朝。

日馬富士 現役引退

という速報が入りました。やはりそうなってしまうのかと残念に思いますが、ここまでの大きな騒ぎになってしまったケジメのつけ方は引退しかないでしょうね。。。

今回に限らず、暴力や何かしらの事件を起こし芸能界やスポーツ界を去って行く人だけではなく、年齢や怪我などで引退する人、功績を残し後人に託し引退する人など様々ですが、その後はどこで何をしているのでしょうか?

その道を極めた人たちが去りゆくことはその業界が少なからずダメージを負うのでとても残念ではあります。その後、別の業界で才を発揮する人もいれば、そうでない人も当然いると思います。

例えば…元サッカー日本代表の中田英寿

実業家としての活躍も知られていますし、引退後も様々な業界で活躍されていますね。

中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日)は、日本・山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。国際サッカー評議会(IFAB)諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。
日本代表のFIFAワールドカップ(以下W杯)3大会連続出場に貢献。FIFA100選。アジア年間最優秀選手賞2回。イタリア政府よりイタリア共和国功労勲章(カヴァリエーレ)受章。U-17世界選手権(現在のU-17W杯)、ワールドユース(現在のU-20W杯)、U-23オリンピック 、コンフェデレーションズカップ、W杯、以上のナショナルチーム主要世界大会すべてでゴールをあげた唯一の日本人選手である。
引用:ウィキペディア【中田 英寿

例えば…元プロボクサーの渡辺二郎(元WBA・WBC世界スーパーフライ級王者)

最強のボクサーでありましたが、引退後は波乱万丈な人生を送られているようです。

渡辺 二郎(わたなべ じろう、1955年3月16日 – )は、日本の元プロボクサー(大阪帝拳ジム所属)。元WBA・WBC世界スーパーフライ級王者。現在はヤクザ(山口組系極心連合会相談役)。 コンバーテッドサウスポーであり、右利きのサウスポーだった。

  • 1995年、金融機関からの融資返済に絡む恐喝未遂事件で逮捕、起訴猶予処分で釈放された。
  • 1999年、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、公判では島田紳助が情状証人として出廷したが、実刑判決を受け服役、2004年に出所した。
  • 2007年6月4日、大阪府警岸和田署に、知人の暴行事件を隠匿するために、被害者に被害届の提出をさせないよう迫ったとして証人等威迫罪の疑いで逮捕されたが、一週間後に処分保留で釈放された。 日本ボクシングコミッションは渡辺を今後一切歴代の世界王者に列しない方針でライセンスの無期限停止処分とし、事実上の永久追放処分となった。
  • 2007年6月30日には羽賀研二未公開株詐欺事件で逮捕・起訴され、大阪地裁で無罪判決を受けるが、2011年に大阪高裁で懲役2年の逆転有罪判決を受け上告、2013年4月1日に上告が棄却され懲役2年の2審判決が確定した。この事件では両者に有利な証言をした弁護側証人が偽証罪で起訴されている。この際、渡辺が指定暴力団山口組系極心連合会関係者であることが報じられた。
  • 2012年11月30日、暴力団関係者であることを隠してゴルフ場を利用したとして、詐欺容疑で指定暴力団山口組最高幹部と共に逮捕されたが、12月28日に嫌疑不十分で不起訴になった。

引用:ウィキペディア【渡辺 二郎

例えば…第64代横綱の曙太郎

相撲界を去り、格闘技の世界へ。引退後、K-1デビューし、ボブ・サップに1ラウンドKO負けしたのは今でも鮮明に覚えています。

曙 太郎(あけぼの たろう、1969年5月8日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ワイマナロ出身で東関部屋に所属していた大相撲力士。第64代横綱。のちにプロレスラー、総合格闘家、タレントに転向。格闘技・プロレス分野では曙(あけぼの)のリングネームで活動している。2016年現在、東関部屋の師範代もつとめている。
本名同じ(1996年4月22日に日本国籍を取得)。旧名・米国名 : チャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェン(Chad George Haaheo Rowan)。ハワイ・パシフィック大学中退。日本人以外で初の横綱。
引用:ウィキペディア【曙 太郎

—[Sponsor]—

将来設計をどの程度考えているか?


スポーツ選手や芸能人に限った話ではありませんが、これからの時代は特にパラレルなキャリアを持った方がいいと思います。すなわち、本業だけではなく並行するキャリアもしくはそれに繋がる学びの継続が必要です。

社会の変化のめまぐるしさについていくためには、1つに絞りきった生き方は生きづらく難しくなるでしょうね。
中田英寿は引退後をかなり前から考えそれに向けた準備もしっかりして来たんじゃないかと思います。

ある程度有名なプロ野球選手はその後に監督や解説者などの道があるかもしれませんし、それ以外にも野球に関わる仕事として携わっている人もいると思いますが、皆がみなそうではないはずです。

あまり日の目を浴びることができず引退する野球選手がその後大変な苦労をしているという話を聞いたこともあります。

今回の日馬富士の引退は、誰にでも潜む危機だと思いますし、人ごとではありません。自分自身でも今の仕事を急に辞めることになった場合をイメージし、自分のキャリアを見つめ直し、将来を設計していかなければと肝に命じた次第です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 95 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*