【簡単】エクセルで同じファイル内のワークシートを並べて作業する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

1つのエクセルファイルの中に複数のシートがあり、シート1を見ながらシート2を編集したりすることがあります。
この際にシートを行ったり来たりするのはとても面倒です。

勘違いしないで欲しいのですが、ウィンドウ枠の固定や分割といった方法ではなく、別々のファイルを並べているかのように扱いたいわけです。
シートを別のファイルとして保存して開くのはありえないですし。

私の場合は仕事上、この機会が頻繁に訪れるものでこの機能を使わないと仕事の効率が著しく落ちます。
普段ふつうに使っていたのですが、先日作業中に知人が見ていてどうやるかわからないと言っていたので少しは需要があるかもしれませんので記事にします。

—[Sponsor]—–

ファイル内のワークシートを並べる方法

「新しいウィンドウを開く」を選択するだけ

方法はいたって簡単なのですが、そんなことできると思ってない人が多いようでどうやるか知らないという場合がほとんど。
できるんですよ。ただポチッとするだけで。

メニューバーの「ウィンドウ」をクリックします。
※メニューバーはエクセルを起動した際に上の方に「ファイル」「編集」「表示」….とかあるとこです。「ウィンドウ」もそこにあります。

このウィンドウの中の「新しいウィンドウを開く」を選択するだけです。ただこれだけでワークシートを別のウィンドウで開くことができます。



ウィンドウを確認する

「新しいウィンドウを開く」を選択するとファイル名が書かれているウィンドウ上部に「 :1 」「 :2 」と表示されていることを確認してください。

この状態でウィンドウを並べて、必要なワークシートを表示させて並べると操作しやすくなります。

これを活用することによって作業効率が上がる場合もありますのでぜひともお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 93 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*