内面を磨くこと【明日からモテる方法 5/100(50代男性の意見)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 ブログランキング・にほんブログ村へ

モテるためにはどうすればいいか?

私は幼少のころから言語障害で全くモテませんでした。

しかし、それを克服するために懸命に勉強し会社に入っても話せないことに逆に劣等感に陥りながらでもあるときは学校であるときは職場で障害は障害ではないと訴え続けた結果多くの男性の友が私を理解し且つ応援してくれる人が出てきました。

その後も女性の生徒や職場の女性からや得意先の女性からも結婚や交際を迫られるようになりました。
時には26回見合いをし全部断ったこともありました。

今私が思うことは男は戦うことです。いくらこんなんに遭遇しても陰日なたで目下の課題に対して必死に挑んでいく姿に女性は惹かれるのです。
よく女性は三歩下がって男を見るということわざがありますが、必死に戦っている男性ほど魅力ある男性はいません。

—[Sponsor]—–

モテない理由は?

自分をよく見せようと自分を飾りすぎることです。
お金を使っていい服やいいものを身に着けていたりして表面だけを繕って虚栄心を持っている人は絶対にモテません。

女性は見ていないようで男性の内面の奥深さをちゃんと見ているものです。

そして、女性に気を引こうと色々物をあげたり、ドライブに誘ったり、女性にへんにお金を使いすぎる人を女性は常に内心では軽蔑した目で見ています。
さらに言えば見下しています。

女性は男性に対して安心感と包容力を求めているのです。

ですから、まず自分の内面を徹底的に磨くことです。
哲学書を読んだり有名人の講演会を聞きに行ったりいくらでも方法はあるはずです。
モテない人は自分を土俵際に追い込んでいないから強くなれないんです。

—[Sponsor]—–

まずは明日から何をすればモテる?

まず、内面を磨いてください。服装を清潔にして明るい声で挨拶をしてください。それだけでもだいぶん印象が違います。

そして何よりも自分自身に何でも良いから大きな目標に向かってとことん自分を追い込んでください。
そうすることで本当の自分を知ることができ女性から一目置かれる存在になれるでしょう。

ご意見・ご感想フォーム

この記事に関するご意見やご感想がございましたら下記フォームより受けつけております。 いただいたご意見等に対し回答をお約束するものではありませんが、今後のサイト運営および記事に対し参考にさせていただきます。 ⇒ ご意見・ご感想フォーム

アクセスの多い記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る