成長の機会は目の前にある!失敗に向き合わなくては成長はない!

誰もが生きている中でたくさんの失敗をします。1日に何回も失敗することもあるでしょうし、1回も失敗のない日なんて少ないのではないでしょうか?大小あれど細々失敗していると思います。
それをそのまま放置するも良し、成長の機会と捉えるも良し!そんなお話しを書きました。

 

成長のキホン

まずはチャレンジすること。が成長の第1歩ではないでしょうか?今いる環境やポジション居心地が良いと感じていればもしかしたら結構危険な状況かもしれません。ここで言う「居心地は良い」と言うのは毎日同じことをルーティンで繰り返し、苦もなく楽もなく過ごしている状況の事を意味しています。
新しいことにチャレンジする機会がないというのは危機的な状況かもしれません。
やったことのないものにチャレンジするから失敗し、学びを得て、成長します。

失敗の言い訳をしない

我々は失敗をする生き物なので、その失敗に対してどうするべきかで成功する人と失敗を続ける人が別れるのかもしれません。もちろん環境的なものもあります。
失敗した際に、ちょうど◯◯◯もやっていて、、、とか。あの時は少し体調を崩しておりまして、、、とか言いたくなるものです。
「失敗は成功の元」という言葉や、「失敗は成功へのプロセス」という言葉の通り、失敗を受け入れる事が一番大切なのです。
言い訳をしてあやふやにしてしまえば、せっかくの失敗が無意味になってしまいます。

失敗を認めてみよう

まずは認める。そしてこれからはどうするかを考える。
失敗に向き合って、原因を探り、調整し、改善する。このサイクルを意識して失敗を失敗にしない意識改善が大切です。
とは言え、なかなか出来るものではありませんが、やってしまったなと思ったら認める努力をしてみましょう。

理想は持ってもいいが、現実(失敗)は受け止める

自分はそんな失敗をするはずない。結構みんなそう思っているかと思います。だって、それが理想ですし失敗なんてしたくないんですもの。
でも理想の自分と少し違った、ダメな自分を受け入れたくないんです。私だってそうです。ダメな奴だと思われたくないし、もっとスマートに仕事をこなしていると思っているし、人の評価を気にしてしまう事が多々あります。
何かのせいにしたくなった時は、誰かのせいにしたり、何かに押し付けたりする気持ちを堪えて自分の中で受け止めましょう。

失敗と成長のまとめ

失敗して世間体や周りの評価に対して言い訳をしたくなるかもしれませんが、その失敗は成功のチャンスなのです。目の前にある成功のチャンスを自ら棒に振るような事をしていては成功するはずがありません。
まずはしっかりと向き合って、言い訳をせず受け止める。これが成功への近道です。
大事なのでもう一度言います。誰もが失敗はします。
言い訳をせず、失敗と向き合うことが成長になります。

なぜこの記事を書こうと思ったか…

なぜこの記事を書こうと思ったかと言うと、つい最近お世話になっている方から自分を安くするような事はしないほうが良いぞ。とご指摘をいただいたから。
自分が何をしていたか考えると甘えから来る言い訳を並べていた。

怒られたくないとか契約解除とかいろんなことが頭を巡り、結局言い訳を口にしてしまっていた。
そんな出来事を経て、信頼してくれる言われた側は何をどんな風に感じただろうと自分なりに考えました。

今回のことは自分の成長に繋がっていると感じますし、しっかり向き合わなければまた同じことをやらかして、次はもっと大変な事になるだろうと予想できる。自戒を込めてこの記事を書きました。
誰かの何かに役立てば本望です。

About 1tokuu 76 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。