初心者向け!アクセスアップの記事作り!あてはめるだけテンプレート/グルメレポ編


ブログの記事として比較的多いのはグルメ系の内容だと思います。頻繁に見ますよね?◯◯のお店で◯◯を食べてきました〜とか、ここの◯◯はおすすめ!みたいな記事です。
何故で多いんでしょう?

答えは簡単です。書きやすい反応が良い専門知識がなくてもそれっぽいのが書ける。この辺が理由であり、記事を書く際の強みになっていきます。

 

こんな方に向けて書いています

  • 文章を作るのが苦手
  • ブログを始めたけど何を書いたら良いかわからない
  • 毎日書いているけどアクセスがほとんどない
  • 伝えるのがあまり上手ではない

あなたの記事は土の中に埋まっています

冒頭でお話したようにグルメレポ系は書くのが容易です。誰もが書けるという事はライバルも多い。内容が希薄であれば生もの同然で足が早い。
どういう事かと言うとアップした瞬間にちょこっとアクセスがあるだけで後は見られる機会が殆どないということです。
TwitterやFacebookで良いんじゃないの?と言う記事を書いている人もいますよね。写真一枚と10字〜20字程度の記事。
友人たちとのLINEグループでやれば良い感じの内容です。とにかくブログをアップしなくては(汗)という初心者にありがちのパターンです。

強みになる記事へ

せっかく書いた記事が検索で引っかかり、多くの人に見てもらい、あなたの記事がきっかけでお店に行く動機になったら嬉しくないですか?
自分の住んでいる地域のお店を一番紹介できるのはあなたです。観光客があなたのブログを見ながら何を食べようか決めてたらあなたの記事は世の役に立つ立派な資料になります。
それが強みです。

グルメレポ系テンプレート

基本的に相手に伝えられるのは会話です。メールよりも電話で話す、さらに直接会って話したほうが伝わりますがそうもいきません。しかし、相手に語るように書くことで相手が欲しい情報に応えられることは可能です。

私にそのお店について教えてください。

お店の雰囲気
おしゃれ?高級感?昔ながらな?
入りづらい?入りやすい?
暗い?明るい?

特徴はありますか?
窓から見える景色がいい。
木目調の店内で落ち着く。
席数が少なく一人でも来やすい
近所の常連さんが多い来てる。

店員は?
気さくなおばちゃんが…
若いご夫婦が…
丁寧な接客をしてくれる…

何を食べたの?
実際に食べたのもを具体的に。どんな器に入っていたか。
温度は?すごく熱いとか。
限定メニューだった。定番メニューだった。

味・量は?
薄味、濃い味。
普通でも大盛り並とか、足りないとか。

メニューは?
豊富なメニューなのか、こだわった数品しかないのか。
限定メニューが定期的に有るとか。

値段は?
高い、安いだけではなく、だいたいいくら位とか。

場所は?
初めていく人も行けるように。目印の建物など。

座席は?
テーブル席・カウンター席・座敷あるかなど。

駐車場は?
駐車場はあるかないか。有るのであれば、どのくらいのスペースがあるか。

おすすめは?
お店がおすすめしているメニュー。あなたがおすすめできるメニューなど。

※定休日や営業時間のチェックも忘れずに

コピペ用

この項目を下書き時にコピペしておいて、答えるように書くとそれなりの文字数でしっかりとした記事になります。必要に応じて項目を並べ替えたり、増減させたりしてお使いください。
—–
お店の雰囲気
特徴はありますか?
店員は?
何を食べたの?
味・量は?
メニューは?
値段は?
場所は?
座席は?
駐車場は?
おすすめは?
定休日
営業時間

とどめ

テンプレートはそのまま書けばすぐに埋められると思います。しかし、あなたの強みを活かすのであればここは手を抜いてはいけません。クローズ部分をしっかりやらなければ、あなたのせっかくの記事を台無しにしてしまいます。

共感ポイントや伝えたいことをイメージしてみてください。
一言で言うとすると結局のところ何と言いますか?

どんな人がこのブログを読んでいるでしょうか?
20代のお母さん?30代サラリーマン?年配の経営者?とか
把握していればターゲットを定めて、分からなければ自分が伝えたい相手に向けて。

私が以前運営していたグルメレポ中心のブログでは子育て中の親に向けて書いていました。
ラーメンが好きなので妻と良く食べに行っていたのですが、子どもが小さいとカウンターしか無いお店は結構厳しいのです。座敷があるかどうかは貴重な見極めポイントになります。

なので、最後の締めの言葉で使えるのは座敷があるから小さなお子様連れでも余裕ですよ!とか、カウンターしか無いから子連れだと結構厳しいよ!とか。

まとめ

誰かをイメージしながら書くのが一番のおすすめです。例えば、私の場合は仕事中に外食することが多いのですが、嫁さんや子どもたちを連れてきたいなと思うお店が多いので、家族に伝えるならどうするかなと考えます。
そうすることでカッコつけすぎた言葉を使わなくなりますし、伝わる内容が書けるようになってきます。
参考になれば幸いです。是非とも強みを活かした記事を書いてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

KoH

広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。