運転免許の更新で思う2つのこと…(おまけ:平成28年の青森県内の事故状況)

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

画像:免許更新
延び延びになっていた免許センターでの運転免許の更新に行ってきました。いつも忘れてしまいそうになるので今回も危ないところではありましたが無事に更新ができてホッとしてます。
これまではゴールドの免許だったんだけども今回から青い免許証にまた戻ってしまいました><
まあ、しょうがない。

5年ぶりのセンター

これまではゴールドだったので、5年ぶりの免許の更新。久しぶりだなぁと思いながら、あいにくの猛吹雪の中、免許センターに到着。

行くと思い出すのですが、あそこの地下駐車場はなんであんなに滑るんでしょうね。多分どんな靴を履いてても滑るんじゃないかと思うくらい滑る。やばい。

ま、いいんだけどさ。

そんな滑る駐車場歩きながら建物中に入ると13時からの受付開始なのにもうすでに15人くらい並んでいました。早いねみんな。私が着いたのが12時45分くらいだったと思います。トイレ行って一服してと思ってたのに、こりゃまずいなと思い一緒に並んどきました。

とはいえ結構受付がスムーズでそんなに待つことなく、あっという間に受付完了。前はなかったと思うけど、なんか免許証を入れる自販機みたいな機械があって、それに免許証を入れると申請書みたいなのが出てきました。便利な機械があるもんですね。アレのおかげで受付スピードは格段に上がってるでしょうね。

謎の協会に思うこと

んで、県証紙買ったりする窓口行って次の手続きへ。ちょっと疑問に思ったのが交通安全協会に加入しますか?という問い。ん!?なんだっけそれ?

あーそういえばそんな感じのなんかあったなと思いながら…

結局、一体なんなのか思い出せず、いくら考えても思い出せないので聞いてみることに。窓口のお姉さん風おばさんは優しく対応してくれました。

私/それは加入したほうがいいんですか?
窓口/私はオススメしますよ!

私/加入するとどうなるんですか?
窓口/書類の作成をお手伝いしますし、手続きがスムーズになりますよ!あと、免許ケースや備品等お渡しします。

私/タダですか?
窓口/いいえ。年間600円かかります。3年分なので1800円です。
私/疑問 書類の作成を手伝ってもらったり、免許ケースもらって600円。免許ケースなんて使わないけどな…
んで、3年分?なんで3年分取られるの?次の更新までって事?意味が分からない…

窓口/どうします?
私/よく分からないけど…加入します。

なんだかすごく無駄なお金を使った気がします。
なんで3年分なんだろうと思いながら。まあ、とりあえずそういうもんなんですね…良くわからないですけどお願いしますm(_ _)m

たしかにスムーズ(安全協会)

よくわからず入った協会ですが、非加入の人が色々と書いてる間は座って待ってられました。1〜2分位で資料が出来上がって、私より先に受付してた人をごぼう抜きして一気に先頭集団に食い込みました。視力検査だったり写真を撮ったりもあっという間に終わリました。平日に行ったので空いてたからわからないですが、日曜日とか混んでる時だと相当佐賀出るんじゃないでしょうかね。
…ただ、あっという間に受付を終えたとしても、講習が始まるまでたっぷり時間ありまして結局始まるまでしばらく待ちました。。。あんま意味ないじゃん。

とは言え、書類書いたりする手間は全く無くてほんの少しですが恩恵を受けたわけです。もしも、協会側の意識としてもっと多く加入して欲しいのであれば何かちょっと変えると加入者も増えるのではないでしょうか。
例えば、意味が良くわからなかった3年分徴収するということへの説明をするとか。対応してくれた人にもよるのかもしれませんが、ゴニョゴニョはぐらかすような説明でした。
誰も入らないのであればもっと金額を安くしてみるとか。1人から3年分で1,800円集めるより、600円を3人から集めたら会の運営としてはいい方向に繋がるような気がします。
※内部事情を全くわからず書いているので気を悪くする人がいたらすみません。

2時間の講習で思うこと

ということでようやく講習が始まったわけですが、少し思うことがありました。
私は今回2時間の講習を受けなければならなかった訳で、長いかなーと思ったけども意外と早く終わりました。河相我聞が出演するなかなかインパクトあるDVDを観たり、舞の海が出て来る危険予測のDVDを見たり、話慣れたおじさんの1時間程度の講義がありと飽きさせないようにしてくれてるのかなという配慮は感じました。

会場がちょうどいい温かさ&お昼ごはんを食べた後の午後からの講義。外は猛吹雪で教室内は温かい。窓の外をぼ〜っと眺めてるだけで眠れます。眠くならないほうがおかしいんじゃないかとすら思う。んなことないか。
教室内は30席程度の小さい部屋に10名の受講者でした。寝てれば目立つ感じです。

まずは1時間程度おじさんの講義があったわけですが、この講義が非常に思うところがあります。
勝手な想像ですが、きっと毎日のように同じ内容の講義をされているんではないでしょうか。
決まったセリフを言っているだけ。外を見ながらとか、よそ見しながら言っているので誰を対象に言っているのかわからない。ただひたすら言葉を発しているだけに見えました。受講者とは一切目を合わせないのも気になるところ。
慣れすぎてしまっているんでしょうね。仕方ないかもしれませんが、あのおじさんにとっては100回のウチの1回であっても聞く側としては3年ぶりもしくは5年ぶりでの1回中の1回なわけです。

今、どのページを言っているのかわからない。テキストの内容を説明している時と、テキストに載っていない事例を説明している時と区別がつかない。抑揚もない早口で、この講義をとにかく終わらせるためにやってる事務的な感じは否めない中、冒頭での長い諸注意がさらにモチベーションを削ぎ取ります。

まとめ

携帯をいじらないように!最初から聞く気のない態度を取れば途中で止めて受講したと認めない…などなど、真っ当な事を話しているので共感しますし、ちゃんと聞こうと思うのですが、何回も同じことを言われ、どうせ聞くきないんでしょ?的な決めつけが随所に見られた。
せっかくだからちゃんと聞こうと思っていっているのに何かエネルギーを削られて始まる前にダウンしそうでした。
きっと酷い態度で受講する人たちが結構いるんでしょうね。気持ちはよくわかります。

講座も工夫を凝らしていただいてると思いますし、DVDの内容も興味深かったですし、運転気をつけようという意識付けはしっかり出来るので、聞く側の態度もそうですが、話す側も一回一回を気持ち入れてもらえるといいなぁと思った1日でした。

関係ないけど、隣りに座っていたおじさんの貧乏揺すりがひどくて気になってしかたなかった…
講義で教えてもらった内容で、事故の発生状況について書いておきます。
やはり高齢者の事故が多いんでしょうね。今後さらに高齢化が進むともっと増えちゃうのかなぁ。。。

平成28年青森県内交通事故発生状況

発生件数

区分 H28年 前年比
発生件数 3,740件 -114件
死傷者数 53人 +13人
傷者数 4,539人 -234人

死亡事故の特徴

区分 H28年 前年比
高齢者 27人 +9人
歩行者(うち高齢者) 19人(12人) +4人(+1人)
横断中(うち高齢者) 17人(10人) +9人(+2人)
夜間 32人 +13人
単路(カーブ含む)
◯交差点
22人
10人
+3人
+10人
前方不注意
◯飲酒
17人
5人
+8人
+2人
シートベルト非着用 15人(運転:11人、同乗:4人) +4人
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
About 1tokuu 95 Articles
広告クリエイターとして生活しながら、趣味のまちづくりに没頭したり、仲間たちと様々なイベントを企画し酸いも甘いも経験しています。 様々な経験の中で培ったリアルなものを記事としていますので、何か使えるものがあればお使いください。